• 株式会社エービーコンサルティング 鈴木健彦

売買仲介 マンション引渡し

昨日、無事に仙台では高額になる物権の引渡しをしました。

今回、反省点はコロナ禍で金融機関の与信の見方を変えていることを察知できなかったことです。これで、ローン審査に時間がかかってしまい、お客様にも余計なご不安をお持ちになることになってしまいました。


不動産市況は、コロナ禍にあって非常に複雑な動きをしているのではないかと感じています。個人住宅に関しては動きが続いているものの、金融機関の融資に対する動きが厳しくなる傾向であったり、投資物件に対する評価が変更しているのではないかと感じる事例が続いています。



購入検討者の方にはなるべく早めに金融機関の予備審査を受けるのはもちろんのこと、さらに予備審査を通っていても本審査がどうなるかと言うこともあることを前提に慎重に対処いただくことが、今の市況では必要だと思います。

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

住宅ローン減税の 面積要件緩和?! 21年税制改正に向けて

今朝の共同報道で、対象となる面積が50㎡から40㎡に緩和されるそうです。コロナ禍で在宅勤務が増える風潮の中であって狭い家から広い家に引っ越す夫婦世帯の話もある中で、どうなんだろうと思います。それよりなにより、40㎡の物件は本当に単身用というくらいに内覧して感じています。 コロナ禍以前から税制改正の検討が進んでいただろうから、仕方ない部分もあると思いますが。 それよりもリノベーション物件が増加中であ