• 株式会社エービーコンサルティング 鈴木健彦

東京帰りは開示しておかないと嫌がられますか?

仙台も新型コロナ感染者数が増加傾向にあり、ちょっと心配です。


先週1週間、ローンの金銭消費貸借契約の立会から始まって、調査のためのIT系企業の方との情報交換と幕張メッセでの展示会視察、立教SB会不動産情報連絡会に参加したため、首都圏にずっといました。

 感染が出ている企業は別にして、中小企業はほぼ通常運転で、人混みも至る所に有りました。


 東北はまだかなり皆さん気を使って行動していると思います。その差があるから、首都圏帰りは、必ず人に会う前にお話ししておきます。嫌がれれば、リスケします。

 3か月前に上京した際には、期間を開けたい方がいらっしゃいましたが、今回はほぼないです。


 後遺症の件など分からないことが多い新型コロナウィルス。とにかく三密避けて、不用意に感染しないように気をつけつつ、様々動かない事には始まらないと思いつつ、様々な考え方の方がいる事にも配慮を忘れず行動していきたいとおもっています。


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

住宅ローン減税の 面積要件緩和?! 21年税制改正に向けて

今朝の共同報道で、対象となる面積が50㎡から40㎡に緩和されるそうです。コロナ禍で在宅勤務が増える風潮の中であって狭い家から広い家に引っ越す夫婦世帯の話もある中で、どうなんだろうと思います。それよりなにより、40㎡の物件は本当に単身用というくらいに内覧して感じています。 コロナ禍以前から税制改正の検討が進んでいただろうから、仕方ない部分もあると思いますが。 それよりもリノベーション物件が増加中であ