• 株式会社エービーコンサルティング 鈴木健彦

災害時の減災のため各人備品ストックを

東京都中央区はマンション、その他ビル新築時に一定階ごとに災害時の備品ストックを条例で義務化しているそうです。

仙台でも東日本大震災の時には、物資がなくなり、ガソリンスタンド、給水関係で大行列でした。

今回、関西の台風、北海道の地震と連日、行列が報道されています。首都圏も先週の雷害では電車が止まって、行列ができてました。



冊子「東京防災」http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1002147/

すごく参考になると思います。英語、韓国語など諸外国語版もあります。

ネットでぜひ多くの方にご覧いただき、身近なものとして備えていただきたいと思います。

前々職当時、広域消防本部との連携で地域の婦人防火クラブなどの方を対象に「電気の安全と省エネ」「災害に備えた電気の安全」等といった講演をやらせて頂いていたことがありました。東日本震災後に、話を聞いていただいた方から、話を聞いて手回し発電機付きラジオを準備していたので、情報と明かりに困らず良かったから感謝してたんだと言っていただいた事もありました。

備えがあれば憂いは少なくて済む可能性が高まります。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨年度、経済産業省東北経済産業局による調査を受託し、取りまとめた内容が以下の東北経済産業局HPに公開されました。 東北地方に立地する関係産業を地図上に落とし込んだ資料や関連講演会の講演録などが掲載されています。 また、東北地方になかった「ゲーミングPC付賃貸住宅」を平和住宅情報センター様に取り組んでいただいている他、企業誘致の可能性なども本調査で把握できました。(誘致関係は本報告書には掲載していま

コロナ禍に大きく影響を受けた2021年。 皆さまはどのような1年を過ごされておりましたでしょうか? ブログ更新も相当怠けていましたが、不動産売買では大学不動産業務を通じた売買仲介で東京都内の土地を扱わしてもらえたり、地元仙台でも相続後の資産の組替え整理のお手伝いをさせて頂いたほか、区分マンション仲介もさせて頂きました。 調査業務では経済産業省東北経済産業局のコンテンツ産業の基礎調査をさせて頂き、平