• 株式会社エービーコンサルティング 鈴木健彦

首都圏不動産事業者との情報交換

 これまで全職場のエービーコーポレーション時代もS社の情報交換研究会等に参加させてもらい、首都圏の不動産事情の勉強をさせてもらっていました。独立開業してからはネットワークが広がり、その頻度も増えています。

 純粋な不動産情報の交換も当たり前にしてきていますし、調査コンサルの関係で法人向けの産業用土地を扱う不動産事業者に補助金や減税について、顧客企業のメリットになる事を知ってもらうことを目的としています。

 基本的に補助金や減税は、不動産事業者の重要事項説明に記載事項とはなりません。しかし、仲介する場所が様々な制度の恩恵を受けられるものであれば、知ってもらうことで仲介が円滑に進むことも有ります。


 地方都市ではなかなかない不動産情報に出会えることもあります。やっぱり首都件だなぁと感じる経済のエネルギーの熱さも感じます。

 

 こういうエネルギーを地方に少しでも導いて、仕事として地域の活性化に貢献できればいいなと思っています。それが不動産事業の活性化にもつながり、自分たちの仕事を守ることにつながる。そういう気持ちは持ち続けたいですね。


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

倒産件数2000年以降で2番目の低水準に隠れていること

毎年、年末から3月までは業務報告書作りに没頭してます。 その原稿作成に行き詰って、帝国データバンクの昨年1年間の倒産集計をみてました。 仙台の街中も撤退した空き店舗が目立ってきており、先月中旬に東京に行った際も、廃業や休業が目立っています。今日、昨日は大手飲食チェーンの苦境が報道されています。 その様な実体経済と合わないような倒産件数と負債総額。 倒産件数は2000年以降で2番目の低水準の7809

立教大学講演会 IN仙台 中止のお知らせ

池上彰先生をお招きして1月23日に開催予定であった講演会は、コロナ禍の動きを受けて中止となりました。 また、社会情勢が落ち着きましたら、このような地方交換会は仙台でまず最初に行えるようにしていきたいとお話を大学の担当者から頂いております。 大変残念でけど、仕方ないです。感染拡大が一刻も早く収束することを願っております。