• 株式会社エービーコンサルティング 鈴木健彦

2019年 新年あけましておめでとうございます

 昨年開業し、無事に半年がが経過しました。

  この間、調査コンサルティング、不動産売買を中心にお仕事をさせていただきました。

お世話になりました皆様には大変感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 東日本大震災から間もなく8年が経過します。復興需要の落ち着きから今後の東北が、どのような創造的な発展の絵を描いていけるのか。非常に大切な1年になってくると思います。福島県の調査、コンサルティングを通じ、微力ながら情報発信が出来ればよいなと思っています。


 不動産事業では相続案件のご相談が非常に多くあるように感じました。移住すみかえ支援機構のマイホーム借り上げ制度の利用相談を契機に、どのようにしようかとお考えの方とお話をする機会が複数ありました。貸さず売却の際には、、相続家屋の売却の際の際の3000万円までの課税免除は延長されることになり、空き家対策としても使えるものであり、有効な方策となりますとなります。これの利活用をはじめ利活用をはじめ様々な情報やネットワークを駆使してお客さまにより良いご提案とフォローアップを出来る様に今年も仕事に取り組んでいきたいと思います。


 株式会社エービーコンサルティング 代表取締役 鈴木健彦



 



20回の閲覧

最新記事

すべて表示

住宅ローン減税の 面積要件緩和?! 21年税制改正に向けて

今朝の共同報道で、対象となる面積が50㎡から40㎡に緩和されるそうです。コロナ禍で在宅勤務が増える風潮の中であって狭い家から広い家に引っ越す夫婦世帯の話もある中で、どうなんだろうと思います。それよりなにより、40㎡の物件は本当に単身用というくらいに内覧して感じています。 コロナ禍以前から税制改正の検討が進んでいただろうから、仕方ない部分もあると思いますが。 それよりもリノベーション物件が増加中であ