• 株式会社エービーコンサルティング 鈴木健彦

地方拠点強化税制

管理間接部門、研究開発や研修施設の設備投資を行うと減税になる可能性があるという制度です。この相談窓口は各道府県の企業誘致や産業振興を行うセクションです。


この制度はアベノミクスの地方創生の一環でできたものの、知れ渡っておらず使われていない事例が多くあるのではないでしょうか。

津波を被って内陸に避難して事業を行っていた企業が、業績も良く防潮堤もできたので元の地域に戻ろうかといった場合も使える可能性があります。


税制大綱に「拠点強化税制  本社機能の移転による減税 延長と緩和」といった内容しか記載がなく、税理士の先生や国税庁系の経済団体である法人会の方も認識していないことが多々ありました。広告宣伝費があれば使ってもらえる可能性も高まるのですが……


そのようなことを帝国データバンク様の帝国ニュース東北版の「東北の産業振興よもやま話」に書かせていただきました。



様々な権利は作らているのですが、制度そのものを知らなかったり、手順を踏んでいないと恩恵が受けられません。宅建士ややファイナンシャルプランナーとして相談を受けている時もそれは時に感じていることです。情報の拡散手法、人にはどうしても「バカの壁(関心のある事柄以外はスルーする)」があるので、どうしたもんかなぁと考えているところです。ところです。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨年度、経済産業省東北経済産業局による調査を受託し、取りまとめた内容が以下の東北経済産業局HPに公開されました。 東北地方に立地する関係産業を地図上に落とし込んだ資料や関連講演会の講演録などが掲載されています。 また、東北地方になかった「ゲーミングPC付賃貸住宅」を平和住宅情報センター様に取り組んでいただいている他、企業誘致の可能性なども本調査で把握できました。(誘致関係は本報告書には掲載していま

コロナ禍に大きく影響を受けた2021年。 皆さまはどのような1年を過ごされておりましたでしょうか? ブログ更新も相当怠けていましたが、不動産売買では大学不動産業務を通じた売買仲介で東京都内の土地を扱わしてもらえたり、地元仙台でも相続後の資産の組替え整理のお手伝いをさせて頂いたほか、区分マンション仲介もさせて頂きました。 調査業務では経済産業省東北経済産業局のコンテンツ産業の基礎調査をさせて頂き、平